2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
シベリア寒気が流れ込む?
日曜からパラパラと雪空。
シベリア寒気が来る!という噂通り、朝起きたら外は真っ白。引っ切り無しに雪が降っている。
「これじゃ電車がなくて会社は休みだなァ~♪」と、何やら余裕でひろしはいつもより随分遅く出発。
ロンドン市内のバスは全線ストップ、地下鉄は大幅に遅れたり止まっている。
しかしなぜか彼の乗る郊外向けの鉄道は問題なく、「電車あったよ…」と寂しいsmsを残して1時間半もかかる職場に向けて旅立っていった。
e0155459_4283328.jpg
かわいそうだけどがんばって働いてもらわねばと励ましのsmsを返信して、わたしは家でまったり。
一体いつまで降るつもりなのかと心配になるほどせっせと一日中降っていた。

← 外はぞっとするほど寒そうだったので、窓から携帯でパシャリ。駐車場とテニスコートがすっぽり雪に覆われている。この車の数を見る限り、みんな会社はお休みかも。


その晩夜ごはんを食べ終えてのんびりしていると、10時ごろ建物全体が突然停電してしまった。

冷凍庫が心配だったものの、「閉めておけば普通13~14時間はそのまま問題ないんだよ」(ってこれは常識?どこから得た知識??)とJMに言われたので安心してベッドに入ると、あれ?ガス暖房なのに暖房も止まっている…。温度設定のパネルが電気で動くためか、電気と一緒に暖房も止まってしまったらしい。

これにはふたりともむむむっ…。
が、それも一瞬で、どちらともなく「ま、いざとなったら寝袋があるし」とここはアウトドア派の余裕。
大昔に天山山脈で雪の上にテントを張り怖ろしく寒かった思い出などを語りつつ、あっという間に眠りについた。

しかし夜中の2時頃、「あぁぁあ、眩しくて眠れない!!」とひろしの悲痛な声が…。
気がつくとフラット中の電気が煌々とついている…。
停電に惑わされ、電気を消さなかったのは失敗だった。

そして翌朝は朝一番、
「ロンドン麻痺してる~?」と勝ち組気分のデンマークの友達からのうれしそうなsmsが…。
ヨーロッパを覆ったシベリア寒気、ロンドンに比べたらパリでもそこまで雪は降らなかった様子。
その上冬はどんよりのコペンよりも天気が悪かったなんて~!
普段雪の少ないロンドンで雪に降られるなんて、ついてないのか、ありがたいのか。。
[PR]
by hirochotto | 2009-02-02 23:14 | London 生活
<< 冬といえば、Six Nations。 Carrom キャロム、ゲーム... >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧