2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
Annie Leibovitz展を待ちつつ、スコーンを頬張る
午後雨があがったのでNational Portrait GalleryにAnnie Leibovitzの写真展を見に出かけたものの、すごい人で人数制限。入場まで時間があったので、近くにあるThe Photographers’ Galleryで時間をつぶすことにした。

コーヒーを頼もうとしたら、「もうすぐお茶とスコーンのサービスがすぐ始まるから待っててね」とのこと。
これはラッキ~と思っているそばから、スタッフがどんどんスコーンをテーブルに並べ始めた。
e0155459_7435111.jpg

あっという間にスコーンがテーブルに山盛り!!
ギャラリー移転祝いのティーサービスに偶然当たるとは、一週間いい出だし!

スコーンをたらふく食べ、Annie Leibovitz展へ。
彼女を有名にした政治家・俳優などの有名人のポートレイトよりも、半数近くあった家族・友人の私的な写真が印象的だった。特に闘病の経過からその死まで写した彼女のパートナーSusan Sontagの写真は、見ていて辛くなるほど親密さに溢れていた。

12月から上映される彼女のドキュメンタリー映画、ぜひ見にいかねば。
[PR]
by hirochotto | 2008-11-16 22:42 | London 生活
<< Montauban 映画 『Tokyo!』 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧