2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
Columbia Road
日曜日は少し日が差していたので、歩いて30分ほどにあるColumbia Roadへ。
ここは(地元民に?)有名なフラワーマーケット。毎週日曜に通り一杯にお花の市場がたつ。
家の中はもうこれ以上植木を増やすスペースがないので、今回のお目当ては両脇に並ぶお店。
東ロンドンはアーティストが多く、未来のパリのマレ地区といった感じ。(今はまだまだ・・・)
不動産屋さんが「Columbia Roadのアパートは大人気!」と言っていたのに納得の、かわいい街並みだった。

うれしい驚きは、切り絵アーティストRob Ryanのお店、Ryantownがあったということ。
タイルやお皿やらほしいものが一杯。
e0155459_16483128.jpg

しかし全くひろしの趣味ではなく、あっさり却下され渋々退散・・・。
探していたティーポットは見つからなかったものの、最後にスペイン料理屋さんでおいしいショコラを飲んで、ごきげんな一日でした。

e0155459_16523911.jpg

ちょっと道をそれた所にある、写真の本を扱っているHOTT TOTTENHAMを物色するわたし。
この写真はおニューの帽子を見せたかっただけ・・・。
あー、時差ボケで隈がすごいことになっている。
なんか顔の丸いフェイ・ダナウェイみたい。。革ジャンにこの帽子を合わせるのはやめよう。。
[PR]
by hirochotto | 2008-11-02 22:44 | London 生活
<< おべんとう プチパン初!挑戦 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧