2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
タグ:SALE ( 5 ) タグの人気記事
バヌトンで、早速ウリ坊。
e0155459_6142784.jpg

昨日お友達とキッチン雑貨を見に行き、パヌトン(写真奥の発酵用のかご)を購入。
お正月に日本で見たのは3500円ぐらいのところ、これは17.13£。安い!

今週はもうパンは焼かない予定だったのに、今朝起きたらバヌトンを使ってみたくてすっかりパン職人モード。
パンは焼かないよ~宣言をしておきながら、いそいそとリュスティックに取り掛かる。張り切りついでに、焼成時のスチームの入れ方を変更してみることに。スチーム機能付きオーブンがほしい…。
e0155459_6151368.jpg
クープを入れた後の霧吹きをやめて最上部の鉄板に水を入れてみたら、オーブンからビュービュー蒸気があがり怖い…。
蒸気が吹き上がるようにもれていたんだけど、中のスチーム効果は果たしてあったのか…。
でもいつもより、気持ちパリっと焼けた感じ?

ク-プはあまり開いてくれなかったけれど、ウリ坊のごとく模様が入ってうれしい!次回はもっと模様が綺麗にでるように、バヌトンに多めに小麦粉をふってみようかな。

なぜ今週はもうパンは焼かない予定だったかというと、金曜日から久しぶりにフランスに行ってきます。
最近随分暖かくなって春を感じる中、「雪山が呼んでいる!」ということで1週間スキーへ。
前後パリ滞在を含めて2週間弱、フランスを満喫してきます!
(とらやの今月の和菓子をチェックしたら桜餅。絶対食べるぞ~!!)
[PR]
by hirochotto | 2009-03-18 21:20 | ぱん・おやつ Pain, etc.
リュスティク、Wesco Grandy。
一見カンパーニュっぽいけど、昨日焼いたリュスティック。クープがいい感じになってきた。
こういう大きいパンは布にくるんで保存しているんだけど、やっぱり入れ物がほしい。。
e0155459_2014511.jpg

そうだ!と気づいたチャンスがフェレ家クリスマスプレゼント。夫の家族でクリスマスは一大プレゼントイベントで、今年も11月からメールが飛び交わっている。兄妹姉妹、夫婦ごとのプレゼント担当が振り分けられ、予算1カップル100€で担当するカップルに似合うプレゼントを探す。(これはあくまでもプレゼントの一部…)
といっても「何がほしい~?」とお互い聞きあうので、プレゼントを注文するといった感じ。
彼の両親はかなり敬虔なクリスチャンで、「ハロウィンは商業的すぎ!」と普段批判してるのに。(笑) 
まー、あらゆる意味でクリスマスは特別なのでしょう。

最初は何も浮かばず、「何がほしいって、ブックオフの2€コーナーで本50冊買って送ってぇ~…」っと内心本気で思っていたのだけど、あれだ!。パリのConran Shopで見て気になっていたWescoのパン入れ、Grandy。これにはJMも納得で、今年のサンタ、ラロットに早速注文しました。
今週末彼の両親がロンドンに遊びに来る時届くといいなぁ…。っとわたしもクリスマス精神いずこ。
うーん、クラッシックタイプのクッキーボックスもかわいい。家のものってどれもこれもほしくなってしまう。
[PR]
by hirochotto | 2008-12-02 09:52 | ぱん・おやつ Pain, etc.
カンパーニュ
今週はカンパーニュ週間。月曜から毎朝を一個焼いている。味はいいとして、クープがカパッと開いてくれない。ハードブレッドは難しい!
e0155459_21292011.jpg

一番困ることは、焼くペースにひろしの消費ペースがついていかないこと。
「いっそのこと地下鉄前で暮らしている人たちに、毎晩パン一個届けたらどうだろう!」と閃いたものの、
「ああいう人はもらったお金でお酒を買いたいんであって、食べものがほしいわけではないんじゃない?」とあっさりひろしが却下。
そして「パンのある生活はいいねぇ~」と独り言を言いながら、せっせとチーズを食べている。
パンがないとチーズは食べないひろし。チーズに比例してパンを食べる。
パンの消費を上げるために、普段は厳しく監視しているチーズを「せっかくパンがあるからね~」と突然毎晩せっせと勧めている私。彼はホクホクなのに違いない。
早くクープを成功しないと、ひろしがデブまっしぐら…。
[PR]
by hirochotto | 2008-11-20 22:34 | ぱん・おやつ Pain, etc.
おべんとう
今日は明日のひろしのおべんとう用に、ハムマヨチーズとチョコマカダミアに初挑戦。
e0155459_7395989.jpg

今まで仕事ばっかりできてしまったから、家のことは結婚4年目にしてまだ初挑戦ばかり・・・。
それにしてもパンのおしりの方の色が白っちいのは何故だろう。。
こういう基本的なことがまだよく分からないのが、家事ビキナーの弱点。
それはさておき、これでひろしのお腹が満たされるか?!という点もちょっと気になる。。

ひろしがおべんとうを持っていくというのはパリでは考えられなかったこと。
やっぱりフランスとイギリスで、かなりの文化の違いを感じる。
フランスではお昼の時間は大切な社交タイムだったけれど、イギリスでは早く帰る為にコンピューターの前でサンドイッチを齧る人が多いらしい。
これはフランス人同士の会話で出るいわゆるイギリス批判だから、真否の程は謎。
イギリス人からみたら、フランス人が仕事中にダラダラとコーヒー飲んで語り合っている時間が信じられないのかもしれない。
でも確かに夜、地下鉄の電車内でサンドイッチを食べているサラリーマンが多いのにはびっくりする。
どうみてもお出かけ前には見えない人たち・・・。
家でTVの前で食べた方がまだいいのに。。
[PR]
by hirochotto | 2008-11-03 15:52 | ぱん・おやつ Pain, etc.
プチパン初!挑戦
楽しかった日本滞在もあっという間に終わり、昨日の午後ロンドンに到着。
今回はブックオフで本を漁らなかったから荷物は楽勝!と思っていたものの、
20kgはやはり重い・・・。
家にたどり着いた時はヘトヘトで、夜ごはんも食べずに寝てしまいました。

今朝は時差ボケで6時に目を覚まし、出勤前にイソイソと朝食を取るひろしに、昨晩見せられなかったお土産を披露。
旅行鞄もさっさと片付け、新しい料理の本を見て、初めてのハードパンに挑戦した。
e0155459_294598.jpg

フランスパンのようなハードパンはクープ(パンに入れる切り込み)が開かないとは聞いていたものの、まさか本当に開かないとは!!

が、よーく見ると開いている。
どうやらもっと深く切り込みを入れないといけないみたい。奥深し。

ちなみに題名でもあるプチパンとは、フランス語のPetit painでずばり小さなパン。
だからベーグルもフランス人にはプチパン。
ベーグルをもプチパンと呼ぶひろしに何度「違う!、これはベーグル!!」と言ったことか・・・。
[PR]
by hirochotto | 2008-10-31 17:12 | ぱん・おやつ Pain, etc.



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧