2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
タグ:小確幸 ( 4 ) タグの人気記事
パリで便利なPorte sac。
ロンドンでは一度も使わなかったのに、パリでは欠かせないのがこれ。
Porte sac またはAccroche sacことバッグハンガー。

パリはテーブル間がやたら狭くバッグを背中の後ろに置いておくのも大変だったりするので、ビストロやカフェでこれがあると極楽~。

e0155459_621578.jpg


初めて買ったのは数年前にパリで流行り始めた頃。フランス人の同僚たちとサイトを見まくり仕事そっちのけで買ったんだけど、フランス人でも実は地面にカバンを置くのは嫌なんだ…と新鮮な驚きだった。それ以来カフェを見る限りそこまで普及してはなさそうなのに、扱っているお店は確実に増えている。ボン・マルシェでも特製バッグハンガーを売ってるし。(でもあまり可愛くない)

そして三代目のこの子はソニプラで買ったもの。日本は椅子の下に籠を置いてくれたりサービスもいいから、ふと入ったソニプラで見つけるとは思ってもみなかった。結構使っている人いるのかな?(でもそういえば、祖母も持っていたような気がする。。)

これが壊れたらバーの部分が折れるタイプが便利そうなんだけど、誰か使い心地を知っていたら教えて!
[PR]
by hirochotto | 2010-04-22 23:23 | France 生活
うまっ!、黒豆納豆。
本日のお勧めは、黒豆納豆!

その話しつこい!って言われそうだけど、まだ知らない人もいるだろうからネバネバっとお勧めします。
何がおいしいって豆々しいところ。「お豆食べてます」という食感がたまらない。

e0155459_0422256.jpg

いつもオペラにある京子で買っていて、ロンドンに移ってロンドンの京子たるジャパセンをチェックしたもののなく、この一年半納豆はほとんど食べずに過ごした。

パリに戻って早速買い込みウハウハついでにロン友ちえちゃんに報告したら、なんと韓国ショップで発見したとのこと!さすが…。もっと早く聞いてみればよかった…。


日本在の人はおいしい納豆がたくさんあるだろうけど、気が向いたら是非。
パリ在は京子(2.9€)、ロンドン在は韓国街で買い込もう!

みんなが買ってもっと多くの日本食材店で扱われますように~。
[PR]
by hirochotto | 2009-12-10 23:23 | ごはん Trop bon !
おうちでmacchiato。
最近の小確幸、食後のマキアート。

e0155459_5582474.jpg

エスプレッソマシーンにスチームノズルがついているけど、音がうるさいのと毎回取り外して洗うのが面倒で全く使っていない。そこで以前からほしいと思っていたミルクフローサー。
でもスチームノズルでミルクを泡だてられるのに、わざわざ買うのは勿体ないし…

と、ケチケチ後回しにしていたところ1カ月程前にIkeaで発見。しかも1.50€ぐらい?2€はしなかったはず。
この安さならもし使わなくても後悔しないと買ってみて大正解!大活躍です。

e0155459_692021.jpge0155459_653453.jpg


ちなみに、フランスではコーヒー café=エスプレッソ。

大雑把に、

カフェ・ラッテが、カフェ・オ・レ un café au lait
カプチーノが、カフェ・クレム un café crème (通称un crème)
マキアートは謎で、近いのがプティ・クレム un petit crème。
これはdouble expresso+泡立てたミルクなので、マキアートとカプチーノの間といった感じ。

いつも頼むのはエスプレッソなんだけど、マキアートやモカも好き。
でもillyではまだしも純フレンチカフェでは「はぁ??」とか言われそうで頼んだことがない。
というか、邪道かな?と。なんだかお店に勝手に気を使ってしまうわたし…。

気を使うといえば近くのカフェ。
最初に行った時にカフェ・クレムを頼んだら、行く度に「君はun crèmeだね!」とササッと作ってくれる。
オーナーをがっかりさせるのも申し訳ないのでいつも笑顔で飲んでいるけど、結構胃に重い。。
でもこうして書いてみると、変な気を使いすぎ?今度からはせめてpetitの方でお願いしようっと!
[PR]
by hirochotto | 2009-11-25 23:23 | ぱん・おやつ Pain, etc.
サムのたまご
パリからロンドンに移った当初愕然としたこと。たまごに産卵日が記入されていない!

パリでは産まれてから10日までと決めて生で食べていたのに、これじゃぁたまごごはんが食べられな~いと一瞬暗くなった。でもスーパーの中で品質がいいと言われているWaitroseで買い物をしていることだし…、とこれまた日にちを適当に絞ってたまごごはんを食べていたところ、最近新鮮なたまごが手に入ることに!
e0155459_2352766.jpg

JMが担当している研修生サムの両親がチキンファームを持っているとのことで、買わせてもらうことにしたのです。といっても趣味で40羽ほど家の敷地で飼っているらしい。

最初は納豆で食べたら味がいまいちに思えて、「あなたの鶏は何食べてるの?」「庭走り回ってる??」等、刑事のごとく質問攻めにしたものの、今まで買っていたWaiteroseのものと食べ比べてみたらやっぱりおいしい。

明日ほしいと言えば持ってきてくれるので、おいしい上に好きな時に手に入って大感謝。
色も形もバラバラなのがまたまた好感度アップ。

余談ですが。。一時期みんなに質問しまくった顔のブツブツは、やはり大豆アレルギーみたい。
納豆を食べると翌日必ずブツブツ。。。
[PR]
by hirochotto | 2009-02-24 18:12 | London 生活



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧