2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
アルベール・カーン庭園、アニッシュ・カプーア展。
この週末は久しぶりに家族水入らずでした。天気に恵まれたので土曜日はブローニュにあるアルベール・カーン庭園 Jardin d’Albert-Kahn へ。

日本・イギリス・フランス庭園から構成されていて、庭園に入ると街中にあるのが不思議なくらいな静けさ。

e0155459_2233231.jpg


以前ブローニュに住んでいた時からのお気に入りの場所。

e0155459_22334572.jpg



日曜日は、グラン・パレ Grand Palaisでアニッシュ・カプーア Anish Kapoor展。グラン・パレの設計に携わった建築家の一人がJMの母方の曽祖父なので、ここも愛着を感じてよく立ち寄ります。

2歳以下の子供連れは並ばなくてOK !いつも待ち時間が長いから嬉しい。
そして、期待以上でした。

e0155459_22362137.jpg


Grand Palais一杯に作られた作品をまず中から鑑賞するのだけれど、「観客に美的・肉体的にショックを与えたい、中に入った瞬間Woaw !という程に」とKapoor氏がインタビューで答えていた通り、おぉぉ・・・。

e0155459_2236597.jpg


光によって模様が変わるよう。透かして見えるグラン・パレのガラス屋根が綺麗。

e0155459_22372714.jpg


圧倒されて何が何だか分からない感じ。Woaw !

e0155459_223756100.jpg


外に出ると、

e0155459_223829100.jpg


むぎゅぎゅぎゅ…、

e0155459_22385833.jpg


でかっ。

e0155459_22392974.jpg


不思議な空間でまったりクレープを食べました。

e0155459_22421110.jpg


まだ食べ物に無関心なワンダ。離乳食が始まったら僕も食べたいよォーとしつこくアピールされそう…。隠れて食べねば…。

e0155459_22424583.jpg


教養・文化的な外出に飢えていたので、一気に充電されリフレッシュした二日間でした。

e0155459_22431956.jpg


次はどこに行こうかな~。
[PR]
by hirochotto | 2011-05-15 23:23 | France 生活
イースター続き、ハッピーバースデー!
ワンダ連れのわたしたちのイースター休暇はというと、

長女が生れた時にプレゼントにもらったという義母のご自慢の乳母車(という言葉がぴったりの古くさ…、おっと失礼、この話はまた…)で近所をお散歩したり。

e0155459_6432726.jpg


僕、ご機嫌。でへっ。。

e0155459_644891.jpg


海辺をお散歩したり。

e0155459_6523495.jpg


今までのノルマンディー滞在とはちょっと違って、のんびりしたものでした。

e0155459_6443476.jpg


お散歩の途中には、ワンダのおやつに隣町GranvilleのJMの伯母さんの家にお邪魔したりね。

e0155459_6451681.jpg


出産してから初めての休暇、満喫しました。



そして、今日は母の誕生日!お誕生日おめでとう~!
今度遊びに来る時にはまた地方でゆっくりしようね。

e0155459_648574.jpg



ワンダが横向いてしまってるので、ワンダの写真をもう一枚。
おばあちゃん、お誕生日おめでとう~!早く会いたいね~!

e0155459_753873.jpg

[PR]
by hirochotto | 2011-05-13 22:00 | France 散策
イースターはノルマンディーへ。
4月末からすっかりバカンス気分です。

今から秋までがヨーロッパのベストシーズン。友達家族とピクニックをしたり、お互いの家で週末を過ごしたり。。ロンドンで懐かしく思っていたパリの早い夏を満喫しています。


そのスタートを切ったのが、パックことイースター(復活祭)。
ノルマンディーのJMの両親の家に4泊してきました。ワンダにとって初めての遠出です。

JMは兄弟が多いので、孫は11人。ワンダはナンバー11だけど、秋には12人目誕生予定。
まだまだ従兄妹が増えそう。

e0155459_20242118.jpg


2010誕生組。ワンダは眠くて茫然、どっかにいってしまっている。。
相変わらず白大福くん。

e0155459_2025518.jpg


12月生れのワンダから左周りに1月生れ、10月生れ、5月生れ。
1月生れの子はもう歩いているのに、同じ学年になるなんて不思議。


子供たちはブランコで遊んだり、
(フォトジェニックなアルベール。この足の曲がり具合とか、やたら可愛い)

e0155459_2026161.jpg


砂場で遊んだり。わらわら…。

e0155459_20263559.jpg

自転車を乗り回したりサッカーをしたりと自然を満喫する子供たちですが、一番のお目当てはイースター恒例のチョコ探し。


昔キリスト教徒は四旬節(復活祭前日までの40日間)の間に断食をしたり卵を食べなかったりしたそう。復活祭(春分後の最初の満月の次の日曜日)直前の木曜日のミサから教会の鐘はローマに旅立つ(出雲に行く感じ?)為に鳴り潜め、キリストの死を弔う。復活祭前夜に教会の鐘はチョコレートをお土産に戻り鐘の音と共にそこらの庭にチョコを撒き散らし、キリストの復活と共に節食の終わりを祝うのだそうです。(ちょっと違うかも…)
e0155459_20272792.jpg


庭に吊るした鐘が鳴ると、チョコレートを探しにまっしぐら。わらわらわら…。







オララララ~

前述のアルベールが「鐘さんありがとう!!」と独り言をいいながら必死でチョコを拾っていたのがめちゃくちゃ可愛かった。


この間ぼーっとしていたワンダ。
来年はチョコに向かって走っているかな。
[PR]
by hirochotto | 2011-05-09 14:00 | France 散策



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧