「ほっ」と。キャンペーン
2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
カテゴリ:France 生活( 62 )
暫し、お別れ。
ハロハロー、引き続き不定期更新中です。
いやいや、2か月に一回の定期更新中です。(やけっぱち)

11月中旬にJMが先にプチ単身赴任をすることになり、ワンダと日本に戻ってきました。
e0155459_11454127.jpg

出発前のシャルルドゴールにて。最近派手に愛情表現をするようになったワンダ。人であれぬいぐるみであれ、大好きな対象の頭を両手で抱いて顔をよせてすりすり。抱くというより鷲掴み、かなりのド迫力。



皆が心配してくれた飛行機は母が日本からわざわざ来てくれた上、周りに乗り合わせた人たちがとても親切でワンダと遊んでくれ、想像以上にスムーズでした。が、着いたらこれまた想像以上に時差ボケ。。

場所見知りもあったのか30分毎に起きてはクスンクスン泣き、夜中3-5時間はベッドの上ではしゃぎまわるという魔の2週間でした。その後疲れが溜まったのかお腹を壊して今に至るのですが、日本の家族にすっかり慣れ、じぃじ&ばぁばに遊んでもらって毎日楽しく過ごしています。


パパも早く来て~。
e0155459_11463362.jpg


12月下旬にJMが日本で合流し、お正月の後パリで3日ほど過ごして荷造りを完成し(間に合うか大いに疑問…)、キューバに向かう予定です。家探しも難航しているようで不安も色々あるけれど、ロンドンの時のように「住めば都」精神でいってきます。

ワンダも落ち着いてきたことだし、日本にいるうちに遊ぼう!
[PR]
by hirochotto | 2011-12-01 11:44 | France 生活
・・・、あなただれですか?
ワンダがカメラに向けていい笑顔をするのは「写真を撮る人に笑いかけているのよ」と母に言われていたのだけど、

e0155459_1846595.jpg


納得したバカンス中の一枚。通りがかりの人が撮ってくれた写真です。

e0155459_18483721.jpg


普段の写真では見せることない暑苦しいまでの営業スマイルを爆発させるJMとわたしに挟まれたワンダの、この怪訝そうな顔!
[PR]
by hirochotto | 2011-10-13 11:45 | France 生活
パリも残りあと一カ月。
もう10月、パリでの生活も残すこと一カ月です。
8月末に彼の転勤が急に決まり、9月はあっという間でした。

ロンドンからパリに戻って2年弱。
去年の春に妊娠して、出産まで体調がすぐれず空白の一年。。
今年の夏は友人とノルマンディーに何度も行ったり、

e0155459_1892745.jpg


8月はスイス国境に住む友達の家に泊まりに行ったりと、

e0155459_1810946.jpg


ロンドン以降会えなかった友達たちとの時間を楽しみました。

e0155459_1810578.jpg



新しい赴任先はモヒートの国。

e0155459_18124239.jpg


フランスでののんびりと過ごした時間が懐かしくなるのかな。

e0155459_18132646.jpg

[PR]
by hirochotto | 2011-10-12 23:23 | France 生活
ワンダ、エイを見る。
8月末にトロカデロにある水族館Cinéaquaに行ってきました。

バカンス中(この話ものちほど…)ワンダが動物にとても興味を持っていたので動物園に連れて行きたかったけど、ヴァンセンヌ動物園は改装工事中。動物園がダメなら水族館へゴー!

薄暗いところは怖いかな?という心配もなんのその、ワンダかぶりつきでした。

e0155459_5315983.jpg


この歳だと自分も水槽の中にいるような気分なのかな。


水族館自体の感想は…、19,5€は高い!値段をつけるなら、大人7€ぐらい?
ここの目玉らしきサメはよく見えないし、似通った魚ばかり。圧倒されたのはエイぐらいかなあ。。とても地味です。

ワンダに見たことのない生き物を見せてあげたいという願いは達成されたので満足だったけれど、子供連れでなかったらお金返してぇ~と思ったと思います。。


水族館の後は外に出て芝生でハイハイさせたり、エッフェル塔を眺めながら芝生でごろごろ。

e0155459_5352282.jpg


たかい、たかーい!

e0155459_539585.jpg


パパにダイナミックに振り回されてご機嫌☆
[PR]
by hirochotto | 2011-09-12 22:30 | France 生活
最近のぼく。もうすぐ9カ月。
相変わらずの不定期更新ですが、三人とも元気です。
最近はワンダの変化が著しい!
ハイハイができるようになったと思ったらつかまり立ちを始め、今はつたい歩きを頑張っています。

天気のいい朝はベランダに肘をついてまったりブロックを味わうのが日課。

e0155459_2053857.jpg


ん?

e0155459_2064338.jpg


よいしょっと。

e0155459_2071925.jpg


ハイハイできるんだよ。でへっ。

e0155459_2075276.jpg


ハイハイの姿勢で立ち止まったり遊ぶ時、片足をぱんぱんと床に打ちつけるのが犬のしっぽの音とそっくりで、ワンコと生活しているかのよう。。

e0155459_2085170.jpg


そしてこの二カ月ほどママって言ってるのかな?と微妙な感じだったのが、最近はかなりはっきりママ!と言ってくれるようになりました。

ふふっ。。最初の言葉がママってやっぱり嬉しい。

ところでハイハイし始めたらスリムになると思っていたのだけど・・・、筋肉がついて益々重くなりそうです。
[PR]
by hirochotto | 2011-09-06 13:04 | France 生活
暑いぞ、パリ!
書きたいことが山ほどあるのに、写真の整理が追い付かず最近ブログが放置状態でした。
お食い初めもまだ書いていないのに、昨日で誕生200日。
順不同にぼちぼちアップすることにして、今朝のできごと。

昨日やっとトリトラが到着。パパに組み立ててもらいました。
テーブルについて大きな人になった気分。でへっ。

e0155459_20522693.jpg


価格を比べに比べまくり、一番安いドイツで注文。うれしい送料無料。
フランスってベビー用品の値段が随分割高に思う。
先週から夏のバーゲンが始まったのでワンダにバブーシュを探しているのだけど、週末マレでみたら35€。
このブランドのオンラインショップで買うと、イギリスからの送料込で24€。
マージン何パーセント?!!


お金の話はおいといて、土曜からパリは突然の猛暑です。
昨日は18時過ぎにお散歩に出たのに36℃。暑かった~。

マレの人ごみでペットボトルで体を冷やすワンダ。むちむち。

e0155459_20531318.jpg


今月から離乳食を始めると同時に、ストローでお水を飲む練習をしておいてよかった。
大人でも熱射病になるかと思う暑さだった。

鼻の下を伸ばして得意げに笑うワンダ。この表情JMっぽいんだなぁ。

e0155459_2053438.jpg


ワンダがお昼寝中に今晩のピクニックの用意をしてきます。では、また~
[PR]
by hirochotto | 2011-06-28 13:50 | France 生活
アルベール・カーン庭園、アニッシュ・カプーア展。
この週末は久しぶりに家族水入らずでした。天気に恵まれたので土曜日はブローニュにあるアルベール・カーン庭園 Jardin d’Albert-Kahn へ。

日本・イギリス・フランス庭園から構成されていて、庭園に入ると街中にあるのが不思議なくらいな静けさ。

e0155459_2233231.jpg


以前ブローニュに住んでいた時からのお気に入りの場所。

e0155459_22334572.jpg



日曜日は、グラン・パレ Grand Palaisでアニッシュ・カプーア Anish Kapoor展。グラン・パレの設計に携わった建築家の一人がJMの母方の曽祖父なので、ここも愛着を感じてよく立ち寄ります。

2歳以下の子供連れは並ばなくてOK !いつも待ち時間が長いから嬉しい。
そして、期待以上でした。

e0155459_22362137.jpg


Grand Palais一杯に作られた作品をまず中から鑑賞するのだけれど、「観客に美的・肉体的にショックを与えたい、中に入った瞬間Woaw !という程に」とKapoor氏がインタビューで答えていた通り、おぉぉ・・・。

e0155459_2236597.jpg


光によって模様が変わるよう。透かして見えるグラン・パレのガラス屋根が綺麗。

e0155459_22372714.jpg


圧倒されて何が何だか分からない感じ。Woaw !

e0155459_223756100.jpg


外に出ると、

e0155459_223829100.jpg


むぎゅぎゅぎゅ…、

e0155459_22385833.jpg


でかっ。

e0155459_22392974.jpg


不思議な空間でまったりクレープを食べました。

e0155459_22421110.jpg


まだ食べ物に無関心なワンダ。離乳食が始まったら僕も食べたいよォーとしつこくアピールされそう…。隠れて食べねば…。

e0155459_22424583.jpg


教養・文化的な外出に飢えていたので、一気に充電されリフレッシュした二日間でした。

e0155459_22431956.jpg


次はどこに行こうかな~。
[PR]
by hirochotto | 2011-05-15 23:23 | France 生活
べべの帽子を編み編み・・・
パック(イースター)の休暇をノルマンディーで過ごして、昨晩パリに戻りました。
写真整理にまた時間がかかりそうなので、最近のマイブームの編み物の話。
といっても、まだ一つ編み終えたところです。

e0155459_221634100.jpg
「子供が生れたらやりたいことリスト」のかなりトップにあったのが、Susanさんの帽子を編むこと。

女の子を想定して可愛い帽子を色々想像して楽しんでいたのだけど、男の子が生れたからには急がねばと編み棒、毛糸を買い込みバタバタ取りかかりました。

だって2歳ぐらいになったらそんな帽子嫌だ!って拒否されるかもしれないし…。

家庭科以来のお裁縫でどうなるかと思ったけど、ハマった。編みだすとワンダが泣く声も聞こえずJMにあきれられてしまったけれど、あっという間に完成!

ベビー物は小さいので早く編めて嬉しい。編み目が雑でも文句言われないし。ハハハ。。
夏用にコットンで編んだけれど、ちょっと色が暑苦しいかも。。冷夏&夜用に。


昨日の帰り道、休憩した時のワンダ。疲れ気味。

e0155459_2275017.jpg


大きくなったら断られそうな柄の帽子から編んじゃおうと企み中。
[PR]
by hirochotto | 2011-04-28 15:27 | France 生活
息子の眼力、夫の家事力。
お食い初め等書かないといけないことが溜まっているのですが、今日はワンダの眼力について分かち合いたく。

3カ月ぐらいで胃腸の調子が落ち着くと言われていたけれど、未だオナラでひぃーひぃー言って人の腕の中で力んでいます。仰向けだとげっぷ、オナラの処理がうまくできないらしく、30分眠れればラッキー。仕方ないので見張りつつ、うつ伏せに寝せてしまっています。


でも突然死も心配だし、熟睡したら仰向けにひっくり返すようにしているのだけど、これがなかなか難しい。ピンボケですがJMに送ろうと携帯で取った写真をどうぞ。

気持ちよく睡眠中のワンダ。

e0155459_22402026.jpg


そおっとひっくり返して、おっ、いい感じだね!とJMにMMSを得意気に送った。

e0155459_22405827.jpg


寝顔可愛いなぁ~。と近づいてみたら、(ともりんのお洋服だよ☆)

e0155459_22412326.jpg


あっ、起きちゃった…?

e0155459_22414457.jpg


ギロッ。(おっ、怒ってる…??冷汗)


この後ぐずるワンダをあやすはめに。。寝てくれ~ぃ。


赤ちゃんの眼力ってすごいよねえ。。オォ~怖っ。。
お腹すいた時も逃がすものかとじーーーーっとこの目で見つめてくる。
にこっと笑ってくれれば母乳の出もよくなるだろうに。。


話は変わって、出産後週末の掃除機かけはJMにお願いしています。
細かいところは気になるけれど、とても助かっているので一言言いたくなるのはがまん。
なのに先週JMが、「このアパート、前より埃がたつようになったよね」だって!!
でしょ~~?と大笑いしてしまいました。
それは誰かさんがま~るく掃除機をかけているからだよ~。


今日はあの地震から早一ヶ月。まだ余震が続いていて心配です。早く落ち着きますように。
[PR]
by hirochotto | 2011-04-11 16:50 | France 生活
夫へのおめでた報告、うちの場合。
写真を整理していたら思い出したので、かれこれもう一年近く前の話を。

JMへのおめでた報告をしたのはこのとき、このモスクのレストランでした。
仕事だなんだと踏ん切りがつかず結婚してすぐ子供が欲しかったJMを長いこと待たせてしまっていたので、妊娠報告は思い出に残るサプライズにしようと前から決めていました。


数日前から「赤ちゃんってそうそうすぐは難しいよね、きっと。今年中に授かったら嬉しいよね」と陽動作戦開始。高級レストランではいかにもなので、気づかれないようにとモスクを予約。内心にやにやしながら「天気がいいから今晩外で食べない?」とさらっと仕事中のJMと約束をつけ、プレゼントを準備した。

当時ボールペンを欲しがっていたので、インク入れに使っていた万年筆の箱(彼からのプレゼントだけど忘れていること間違いなし)を使うことに。中に新生児用のベビーミトンを入れて、綺麗に包装していざレストランへ。

e0155459_19281487.jpg


アペリティフに微妙に口をつけながら「シャンゼリゼを歩いていて偶然通りかかったからね」と嘘を固めつつ、「これちょっとしたプレゼント。長いこと欲しがっていたでしょう?」と油断したら爆笑しそうになる自分を抑えて用意した箱を差出した。

プレゼントの形&シャンゼリゼからピーンときたJM(いや、だまされてるんだって!)は、「えぇ~~、誕生日でもないのにダメだよ、こんな高いもの!」とうれしそう。

箱を開けてJM感激。。二人で感激しながらタジンを食べる。。というシナリオだったのに、

この先が長かった・・・。



ボールペンがそんなに嬉しかったのか「ダメだよ~」を連発。
なかなかプレゼントをあけてくれない。。

「早く開けてよ」「えぇ~~、ダメだよ~」・・・

「早くぅ…」。。イライラ。。


この状況が数分続き・・・、

待っても待っても開けてくれず・・・、

自分で仕掛けたサプライズの意外なまでの成功に、ホルモンの不安定なわたしはイライラを超えて悲しくなる始末。。

「もう、じゃあわたしが開けるから!」と奪おうとするとやっと箱を開けてくれました。


そして、

「・・・。」


むむっ、ベビーミトンは新米パパにはレベルが高すぎたか。。ここで大感激のはずなのに!!


ペンと形も似てるんだし検査薬を入れておけばよかったよと内心後悔しながらミトンを手にとっていじくり回すJMを暫く見守っていたけれど、永遠に待ってもひらめきそうにないので、結局わたしが「べべだよ・・・!」と。。

思い出すだけでも疲れるほど長かった。。

と、まあ思っていたようには運ばなかったものの、忘れられないディナーとなりました。
派手に喜ぶのではなく、はにかみながら嬉しすぎてうまく感情を表現できないと何回も言っていたのがとてもいい思い出。
[PR]
by hirochotto | 2011-04-01 12:24 | France 生活



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
人気ジャンル
記事ランキング
画像一覧