2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
Carrom キャロム、ゲームいろいろ。
昨日はJMのお母さんのお誕生日。今年の子供たちからのプレゼントはCarromキャロム
e0155459_21371686.jpg

キャロムのルーツは諸説あるようだけれども、フランスではインドのイメージが強いようで通称billiard indienインド式ビリヤード。避暑に行くノルマンディーの家用にとかなり前からJMの両親がほしがっていたので、これまで何度もプレゼント候補に挙がってきた。が、パリでは最低100€はする!ということであえなく却下。
代わりに100€どころじゃすまないBABYFOOT(バーでよく見るコレ)を贈ったりしているのがミソだけど、あらゆる物にはそれ相当の価格があるというシビアなフランス気質か。単なるケチか。

それはともかく、わたしたちの住む東ロンドンにはバングラ人街があるので、秋頃にキャロムを探し始めたらすぐ見つかった。価格はなんと27ポンド。
これは安-い!!と大喜びしたら、「どこから来たの?あー、パリでは100€はするでしょう?」とバングラおじさん。フランス向けのビジネスを考えたことがあるらしい。
丁寧に実演しつつルールを説明してくれたので、自分たち用・プレゼント用に2台買い、おじさんもほくほくだった。
e0155459_21472829.jpg
それにしてもフランスの友達はやたらとゲームをする。TVをあまり見ないからか、毎週夜一回集まってトランプに燃えてたり、バカンスも大抵夜はお酒をちびりちびり、おしゃべりしながらカード。
結婚祝いには、ある老夫婦にブリッジ用のテーブルマットをもらったこともあった。不要のお中元のごとく友達の両親にプレゼントしてしまったのだが、今思うともったいない…。
パリを出る直前には隔週の日曜にブランチ・ディプロマシー計画(遅い朝食を食べながら延々とディナー前まで戦略ゲームをする…)があり、「どの国、どの戦略を取れば勝つ確率が高いか」等々仕事そっちのけで私用メールが飛び交っていた。

↑ 友達お手製のトランプマット。いびつながら気合を感じる。

そんな戦略ゲーム好きなわたしたちが最近はまっているのが囲碁。
囲碁をする父が今回日本を発つときに持たせてくれたもので、暇な夜は二人で碁盤を囲んでいる。
最近強くなってきたわたしにJMはイライラ気味。
それもそのはず、時間があるのをいいことに、内緒で練習問題を解いているわたし。
フッフッフッ、やるからには勝つのだよ。
[PR]
by hirochotto | 2009-01-29 21:23 | London 生活
<< シベリア寒気が流れ込む? おすすめ、法師温泉長寿館。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧