2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
フランボワーズホワイトチョコクッキー
金曜の晩に友達を呼んだので、久しぶりにアップルケーキを作った。

余ったパイ生地でミニチーズクリームパイを作り、りんごの下に敷いたスポンジの余りはミニフランボワーズショートケーキに。今までだったら余りはさっさと捨てていただろうに、ロンドン生活が活きています!(ただケチになってるだけかも??)

そして余ってしまったフランボワーズ…、面倒になって暫く冷蔵庫に眠らせておいたのだけど、

e0155459_5385928.jpg




昨日思い立ってホワイトチョコレートと合わせてクッキーに。チョコは小麦粉200gの生地に120gほど入れてみた。見えないけどゴロゴロかなり大量。フランボワーズでお菓子を作るのは初めて。びっくりするほどの真っピンク。こんなに綺麗な色に仕上がるとは。


e0155459_17114963.jpg


フランボワーズの酸味のお陰で大量のホワイトチョコの甘さが抑えられていいコンビ。
この組み合わせで今度ミキュイを作ってみよう。(あのレシピはまた。。忘れてないよー)



金曜は友達を家に呼び、土曜日は招かれてといつものフランス生活に戻りました。

フランスでは日本と比べて友人とレストランに行くことは少なく、家に呼ばれず外だけで会うのは淋しい感じ。ヨーロッパはどこもそうだと思っていたら、イギリスではフランスほど人を家に招かないようだった。

フランスでは普通なんだと気づく前に、最初違和感を感じていたことがある。
1カップルだけ招待することはほとんどなく、最低2カップル招待するということ。

友達の家に呼ばれて行くと必ずと言っていいほど他のカップルがいる。しかも知らない人たちだったりする。親密さに欠ける気がして「わたしたち二人じゃ嫌なのかなあ…」と思っていたら、ただ単に習慣だった。。ありがち…!

考えてみたら好きな友達じゃなければ自分の他の友達に紹介できないし、今では話が合いそうな友達同士を紹介するのは楽しいもの。結婚式場の席順決めのように、テーブルで会話が盛り上がるベストメンバーをあれやこれやと考えるのです。
[PR]
by hirochotto | 2010-02-24 22:50 | ぱん・おやつ Pain, etc.
<< もはやお約束…?では困る。 Windowsということで。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧