2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
シャイヨ宮に雪が降る。
誕生日のこの日は、シャイヨ宮 Palais de Chaillot にあるシャイヨ国立劇場で、
Michel Anne de Meyのダンス、『Neige』を見てきました。

シャイヨ宮はエッフェル塔の正面のトロカデロに建つ、いかにも1930年代といった共産風の建物です。
(あくまでもわたしの勝手なイメージ)

ベートーヴェンの交響曲第7番第二楽章Allegrettoから作られたこのダンス、ラジオで「Allegrettoにのせて、シャイヨ宮に雪が降る…」という宣伝を聞いて飛びついた。大好きな曲なので、この曲を聴きながらダンスが観れるなんて素敵だなあと。かなり単純。(その曲なんだった??という人はカラヤンでどうぞ

劇場は満員。ダンスが始まり「あぁ!音が悪い!!」(オーケストラを聴きに来たわけじゃないのに…)と思ったのもつかの間、舞台に引き込まれた。途中吹雪になったり、小降りになったり、雪が降り積もる中舞台が進行していくわけだけど、雪や風の動きにあわせた踊りが人間の体とは思えない。

スノーグローブ(ガラス玉の中に雪が降るあれ)の中に住む、人間に似た違う生き物の生態を覗き見ているかのよう。時間を前後しながら、小さな出来事が幾つも起こる

後で読んだ解説で、De Meyが「誰かの奇妙な夢を見ているようなもの」と語っていた通りのダンスだった。

e0155459_1521382.jpg

写真はシャルロワ・ダンスのサイトから。


そしてオーケストラ版と共に流れ、気になったピアノ版のAllegretto。
これまた解説を見てみたら、シューマンがピアノ曲に編曲していたとは。楽譜を買わなきゃ!
この楽章だけエンドレスリピートで聞いてしまうほど好きなので、自分で弾けたらうれしい。



ダンスの後は、時間も遅いのでシャイヨ宮のレストランで食べました。
e0155459_1525238.jpge0155459_1531824.jpg

ここも同じく一杯。
ポストシアターのレストランと言った気どりのない感じなんだけど、何といってもエッフェル塔の真正面。
ギラギラと電球が点滅するエッフェル塔はとても綺麗だった。

来年の誕生日はどこで祝っているのかな。
[PR]
by hirochotto | 2010-01-16 23:23 | France 生活
<< ジャポーーーーーン! 新型インフルエンザA(H1N1... >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧