2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
新型インフルエンザA(H1N1)流行終了後、ワクチンクーポンを受け取る。
これまた水曜日の出来事。

携帯に「フランス本国でのH1N1の流行は終了」とLe Mondeの速報が入った。
大流行にならずに済んでよかったと思いつつ家に帰ると、公共機関からわたし宛に手紙が届いている。
新型インフルエンザの予防接種案内でした。

案内というか、クーポン券。
これを受け取った人が無料で予防接種をしてもらえるのだけれど、周りに受け取った人はいず、一体どこの誰が受け取っているのだろう??と謎だった幻のクーポン。
ちなみに同学年のJMはまだ受け取っていません。この年齢層は女性優先?

この予防接種ワクチン、フランスでは買いすぎが問題となっている。
ワクチン注文数9400万個(総額8億6900万ユーロ)、国民の145%をカバーする量。
国民の2/3を対象に注文したものの、注文時の去年の夏には一人当たり2回予防接種が必要と考えられていた為に大きく誤差が出てしまったとか。予防接種をしたのは約500万人。国民の10%にも達していない為、国民へのコミュニケーション不足も問題視されている。

これはヨーロッパ各国のワクチンストックの人口カバー率。
右下の保有数は百万単位で、上からフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ。
フランス、群を抜いています。

e0155459_23222990.jpg

ワクチンの使用期限は一年なので、過剰のワクチンのキャンセル、売りさばきに必死。
WHOへ寄付し、カタール、エジプトに売り飛ばし、引き続きメキシコ、ウクライナと交渉中とのこと。
競合はドイツ(予防接種率5%)とオランダ(カバー率206%ということは国民100%に2重接種パターン?)。
どこもストック減らしに専念しているんですね。。

さて受け取ったワクチンクーポン。
予防接種するつもりはなかったんだけど、行った方がいいのかな?
新型インフルの予防接種受けた人いる?
[PR]
by hirochotto | 2010-01-15 23:11 | France 生活
<< シャイヨ宮に雪が降る。 零下脱出、ツリーその後。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧