2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
栗ん子ロール、にゃおーん。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
今年はなんといってもにゃおーんの年。寅年のみなさん、がんばっていきましょう!

e0155459_584227.jpg

クリスマスから昨日まで友達に呼ばれたり、家に招待したり。。胃がぐったり気味。

そんな年末に大活躍だったのが写真の栗ん子ロール。ショートケーキなどの生クリームのケーキはフランス人に受けが悪いのに、ロールケーキはクリームが濃いからか好評。

e0155459_5121324.jpg
お友達に教わったロールケーキをアレンジして、中身はJMの大好物のこれを使って。

マロンクリームを最初に売り出したという老舗中の老舗、Clément Faugierの Crème de marrons de l’ardècheです。

パッケージがかなりレトロ。
会社のマスコット?の栗小僧もなかなかレトロ。


マロンクリーム100gに生クリーム150g、ラム酒(ハバナクラブ。うまっ!)20mlを泡立てたものを巻く。
濃厚なラムの香り(入れすぎ??)のお陰でマロングラッセが苦手なわたしでもおいしい。

いろいろ試した結果、周りの生地は紅茶風味。中身がマロンクリームの場合ココア生地が多いようだけど、
紅茶の方がマロン(というよりラム??)が引き立つような気がする。



そして栗ん子ロールの横で微笑むのは、お馴染み助六の干支飾り、通称にゃおーん!
今年はすごい、この満面の微笑み。伝統の干支飾りというより不思議の国のアリスのチェシャー猫のよう。。

e0155459_512474.jpg
ロールケーキの横ではこじんまり写真に収まっているけど、三人の賢者を待つベツレヘムではなかなかの巨体で異彩を放っている。(賢者到着まで同居中)

JMは「キリストが喰われそうだね」と笑っていじくりまわしているけど、彼の両親がみたらドン引きしそう。

今週ディナーにくることになっているから、忘れずに
にゃおーんを移動させねば。
[PR]
by hirochotto | 2010-01-04 22:00 | ぱん・おやつ Pain, etc.
<< ガレット・デ・ロワ Galet... クリスマス、うちの場合。当日。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧