2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
クリスマス、うちの場合。イヴ。
Joyeux Noël ! 素敵なクリスマスを過ごされましたか?
そして国際カップルのみなさん、お疲れさま!お疲れ、自分!!

クリスマスは家族行事なので、日本で大晦日・元旦を義理の家族と過ごすようなもの。
取りあえず今年も無事に終わり、ほっと一息つきました。

イヴは教会に現地集合。今年は19時のミサで助かった。
(本格的に真夜中のミサmesse de minuitとなるとその後に永遠とディナーが続き悲惨…)
家族に写真撮っていいのよと言われたけれど、恥ずかしくて写真はナシ。

教会は満員だった。クリスマスのミサではお香をぶんぶん(鉄の丸いお香入れに鉄線がついている)回すので、教会中霧がかかっているかのよう。ぼーっとお説教を聞いていてもつまらないので張り切って讃美歌を歌うようにしているんだけど、ふと周りを見渡すと家族のメンバーが舟を漕いでたりする…。
教会で一番話を聞いているのはわたしだったりして。

ミサの後はJMの両親の家に移動してディナー。

e0155459_5425227.jpg

様々な前菜の後にオイスターのシャンパンムースがけ(オイスターはわたしたちが担当!)、
チーズを食べてブッシュ・ド・ノエル。イヴのディナーは軽め。

今回は前菜用に生のイクラを買ってみた。(それをアスパラガスのヴェリーヌにのせて食べる)
どうせ食べないだろうと一人占めするつもりが、みんなも気にいった様子でバクバク食べてくれて大正解。
フランスのイクラは瓶詰がほとんどなので、量り売りで買えるイクラは貴重です。

ディナーの後は靴を片方おいて各自の家へ帰宅。
本番は翌日。でももうお腹一杯!
[PR]
by hirochotto | 2009-12-24 23:23 | France 生活
<< クリスマス、うちの場合。当日。 引き続き雪景色。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧