2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
THIS IS IT
e0155459_101432.jpg
全く見る気はなかったのに、定期的にお勧め映画情報を流してくれるmayaのレビューを見て突発的に映画館に走りました。

日本では人気のようだけど、パリではあまり話題に上らない。
でもBox Officeの上位にしっかり入っている…。
みんな隠れて見に行ってたりして??(この日もほぼ満席だった)


感傷的だったら嫌だなあ…という心配はなんのその、メイキング・オブものが好きなのでどのようにマイケルがコンサートを準備していたのか見れて興味深かった。

見るからに完璧主義者のマイケル。
この撮影許可を出す前にコンサートメンバーと相当リハーサルをしただろうし、一人でも山程練習していたのだろう。

ロンドンでは「あんなにチケットを売ってしまって、本当に舞台に立てるの?」とよく言われていたが、そんな噂をしていたのが申し訳ない。彼の性格からして、できないことをやるとは言わないだろう。
リハーサル場面は後輩指導といった趣で、彼がこれまで作り上げてきたものの大きさを感じた。


そして映画で流れるヒット曲の数々。懐かしい!どの曲もしっかり今でも歌詞を覚えていてびっくり。
最近の流行りの歌なんてサビの部分をふんふん歌えるぐらいなのに。

アルバム『スリラー』が出た当時わたしは8歳。小学校の友達と自転車に乗って貸しレコード屋さんに行き、
みんなでカセットにコピーして、歌詞もコピーして、英語と日本語訳を丸覚えして歌っていたのを思い出した。
海外の小学生をそこまで動かせるなんて。そんな子供が世界中にいたのだろう。もちろん大人も。
一個人としての彼は分からないけれど、ミュージシャンとしての彼はやはりすごい。見る価値あり。



音楽を聴くと心がスキッとして最高だよねということで、最近のお気に入りベスト3。
(MySpaceは右端のmusicコーナーから!)

Wave Machines “Keep the Lights On”
Chairlift “Bruises”
The Heavy “Cause for Alarm”
[PR]
by hirochotto | 2009-11-21 23:23 | 映画・本 Cinema, etc.
<< おうちでmacchiato。 眼医者へゴー! >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧