2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
サロン、その後。
11月11日は、第一次大戦休戦記念日でフランスは祝日です。 が、彼は今日も出勤。
ロンドンで休暇を返上して働いたというのに、パリに来てまでこんなに忙しいなんて…。

家の中でまだまだ直してもらいたい箇所が山ほどあるのに、彼がいないと進まない。
取りあえずわたしが出来ることをがんばろうと、今日は朝から端っこに見える葉っぱをせっせと拭いた。
ロンドンではベランダに出していたので、一枚一枚綺麗に拭いて、そしてまた二度ぶきして…、、

e0155459_19153690.jpg

ハッと気づいたらもう2時過ぎ!なんだかこういう地味すぎることに、異様に時間がかかる。。

このソファーの上の掛物も、この数日後お隣さんから梯子を借りて、
アイロンに延長コードをつないで壁に向かってアイロン掛けた。これまた長かった…。
(下に降ろしてアイロンかけた方が早かったかも??でも重くて降ろせなかったのよ~)


それでも段々昔通りの形になってきました。窓枠は黒から濃いグレーに変更して大満足。

e0155459_1919735.jpg


小さくて写真では見づらいけれど、祖母が描いた墨絵の額もまたバーに掛けました。

e0155459_19243986.jpg

祖母はお花を主に描くけれど、バーということで、いちじく、落花生、琵琶、洋ナシの食べ物シリーズ。
ロンドンでは壁に絵をかけれなかったので、しまっていた絵をまた出すと我が家に戻ってきた実感が沸く。


と、今こうして書いていて、変なこだわり(しかも肝心なことじゃない感じの…)が強すぎて、なかなか片づけが終わらないんじゃないかと気づいてしまった。

窓枠が黒だって、濃いグレーだってどうでもいいかも? (というわけにはいかないのだ~!)
[PR]
by hirochotto | 2009-11-11 23:23 | France 生活
<< ちょっとウルルン、チベット編。 アメリカの友人 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧