2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
EDFのびっくり請求書、プロム再び(ナイマン)。
電気会社から届いた請求書が600ポンド。(ざっと9万円ほど…)
冬ならまだしも、夏にありえない!と連絡をとり、メーターチェックに来てもらいました。
気の良さそうなおじさんと一緒にメーターを確認して、ハイ、おしまい。

とここまで順調だったのに、数日後JMが会社から確認の電話をすると、一年前のメーター数値と
同じとのこと…。なんじゃそりゃ???

どうやらメーターの登録番号が間違っていたらしい。違うフラットの電気代を払っていたのかしら…?
取りあえず過去4か月分の電気代はチャラ、75ポンド返却(おまけ?)ということで話がついた。

その電気会社は、パリ友にはびっくりのEDF Energy。
「EDFって何の略だろうね」と友達に聞かれてとぼけたんだけど、(あんまり知ったかも嫌だし…)
Electricité de France、ずばりフランス電力のことです。

フランスでは独占じゃないけどほぼ独占的イメージの、ウー・デー・エフことEDF。
イギリスでは請求書やサイトを見ても何の略だか分からないんだけど、「フランス資本の電気なんて!」
と反発を受けないためだったりして。


そんなこんなでEDFにかかりっきりでヨガにも行けなかったこの日、夜に再びプロムに行ってきた。

e0155459_22315499.jpg
『The Piano』など映画音楽を多く書いているマイケル・ナイマンの初プロム。

今回は早めに取ったので席もいい場所で、彼がピアノのペダルを踏むタイミングまで見れておもしろかった。


← 椅子が低すぎるんだか座高が高いのか、クラバートを彷彿させるナイマン…。


そして会場を0時近くに出て携帯を見ると、tunaから陣痛が始まったというメール!
うれしい!!日本はもう朝なんだよね~。
興奮してしばしメールを交わし、夢の中から応援することにしてドキドキしながら眠りについた。
[PR]
by hirochotto | 2009-08-25 23:23 | London 生活
<< そして、 The Wolseley、お抹... >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧