2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
スラムドッグミリオネア、ロマを思う。
やっと見ましたSlumdog Millionaire。とてもよかった。素敵なおとぎ話。
e0155459_18443410.jpg
そして監督のダニー・ボイルDanny Boyleは『トレインスポッティング Trainspotting』の監督ということもあり、劇中流れる音楽がとてもいい。内容は、スラム出身のジャマールがクイズ番組で大金獲得まで最後一問となったところ、不正を疑われ警察で取調べを受ける。そこで語られるジャマールの半生。


映画を見ながら考えていたのは、パリで地下鉄を乗ると必ずといっていいほど遭遇するジプシー、ロマ族のこと。

彼らに対して全く同じことを聞くのだ。

物乞いをさせるために腕を切り落とすとか、顔をつぶすとか。
子供達は元締めにお金を渡すため、必死で物乞いをしているとか…。


パリ郊外に電車通勤をしていたとき、電車の中で「通勤前」のジプシーの一団に出くわしたことがある。
年齢・性別様々の不思議な集団で、1人の男性が物乞い用のダンボールカードを皆に配り、何やら指示を出していた。

「ひょえ~、見ちゃったよ、本当に組織化されているんだ…」

眺めながらも、その光景が信じがたかった。
そして見たにも関わらず、今でも信じがたい。
でも、、搾取されている人々は世の中にまだまだたくさんいるのだろう。


それはそうと、どうでもいいロマ族への小さな疑問。
彼らが乗っているキャンピングカーって、すごく高いよね?
(フランスで働き始めた頃、「わぁ~、こんなところにまでキャンピングカーが一杯!近くにもしや観光地があるの?!」と会社で聞いたら、「あれはジプシーだよ!」と笑われたことが…。)

100K€ぐらいすると思うんだけど。。最低でも50K€??
ロマ族専用キャンピングカー購入ネットワークでもあるのだろうか。
しかもいつ見ても結構新品っぽいのに乗っているのがまたすごい。
[PR]
by hirochotto | 2009-07-30 23:23 | 映画・本 Cinema, etc.
<< Somerset House、... Thames Path; ウィ... >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧