2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
アメリカ : ニューヨーク前半
ただいま~。5泊6日のニューヨーク、あっという間でした。ニューヨークの感想は、とにかく人が感じがいい。
「NYは感じ悪いからね、あれをアメリカとは思わないでくれよ」とアメリカの友人に言われていたからびっくり。
NYでのちょっとそっけないぐらいがパリの標準サービスレベルという感じだった。

ニューヨークの街並みで一番のお気に入りは、ビルの上にやたらとあるコレ↓ 火災対策の水タンク?
e0155459_2311560.jpg

遠くにビル上にもボコボコ見える。マカロニウェスタンで、蒸気機関車に水を補給していた物のままのような木製なのがかわいい。あとこれまた意外で印象に残ったのは、車がクラクションをうるさく鳴らさないこと。

e0155459_2323065.jpg
到着した翌日は観光パワーが出ず、自由の女神のフェリーチケットを買いに行くついでにマンハッタンを歩きまわって町を見ることにした。

半袖でフラフラして、太陽を一年分浴びた気分!

ユニオンスクエアのマーケットを覗いたり、グラウンド・ゼロとかトリニティ教会とかチャイナタウンとかそこら辺をざぁーっと歩きまわり、勢いあまってそのままWilliamsburgへ。



イーストリバーを越えたところにあるウィリアムズバーグは、東ロンドンぽい地区。
e0155459_241299.jpg

アーティスト系のお店、かわいいカフェが多く、お店を出しているのはフランス人が多かった。

e0155459_234833.jpge0155459_2344786.jpg


ロンドンのうちの近くでみたMister MNのタグがここにも。(彼もフランス人らしい)

e0155459_2354179.jpg
夕方突然時差ボケに襲われ夜ごはんも食べれないほどの睡魔の中、JMの強い希望で近くのバーガー屋へ。

でかい。。自分の拳骨は口に入るのに、ハンバーガーは入らないよ!と俄かに元気を取り戻しはしゃいでいたら、横に座っていた年配の女性二人連れが話かけてきた。

どこから来たの、何を見たの等々、食べている間中ニューヨークの見所を教えてくれ、食べ終わる頃、「エンパイア・ステート・ビルは登った?ロマンチックよ~。行きなさいよ~、歩いてすぐなんだから行きなさいって~」とあまりにも勧めるので眠いながらも急遽上りに行くことに。


展望台は86階って、強風吹いてたら寒そう~と内心心配だったものの、ビルの上も暖かで夜景が綺麗でした。

e0155459_323658.jpg

ハンバーガー屋さんで話した二人の女性が、グラウンド・ゼロには思いがまだ強すぎて近づけないと話すのを聞いて、わたしの中では風化し始めているあのテロを一生忘れられない人もいるんだと改めて思った。この間偶然友達とWTCの話をしていて名前が思い出せなかったフランスのお勧めドキュメンタリーは『9.11 ~N.Y.同時多発テロの衝撃の真実』です。テロ当日に偶然消防署のドキュメンタリーを撮影していて、そのまま救助活動を撮影し続けるもの。あの場に踏み止まるだけでも大変なことなのに、崩れ始めるビルの中でてきぱき指示を出し作業を進めていく消防士の姿は圧倒だった。見る機会があったら是非。

次回は結婚式です。
[PR]
by hirochotto | 2009-05-08 23:27 | 旅 Globe Trotteur
<< アメリカ : New Hope... いざ、NY。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧