2010年12月ワンダ♂誕生☆小さな家族が少しだけ大きくなりました。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク
イースターは、サロン改造に明け暮れる。
最近引越し熱が高まり、熱心に物件を見ている。でも引越しするとしても6月以降。
もうこのリビングは嫌~(狭いのは許せても、カーペットがもう気になって駄目…)と嘆いていたら、Hannahからアドバイス。「カーペットの上にラグを敷いちゃったらどう?」

ラグ(=tapis)はフローリングの際、下の階の人に足音がうるさくないように敷くイメージしかなくて、考えても見なかった。確かにラグ敷いたら少しは隠れる!
これで良し!と早速JMにキリムをどこにしまったか聞いたら、引越しのときにフラットに入らずパリの倉庫にユーターンした荷物のなかだった…。なんかがーっくり。
引越しするつもりなのに、このフラットに合わせて買うのはもったいないし。。
と、これが水曜のこと。
こうなったらIKEAよね??と金曜に早速IKEAに走った。

ピーンとくるものがない上に、IKEAでもペルシャっぽいものは700£もする。
IKEAで700£なんてIKEAじゃないよ~(一応手織りらしい)とすっかり興味を失い、わたしたちの苦手なモダンラグコーナーを冷やかしに行った。
「すごいよねー、これとか。」
「でもさあ、どんな商品にも買い手はいるんだよ~。」
「見て、この黄緑もすごい強烈…」

と言われてふと見たら、ここでピーン!なんかこれ、芝っぽい?(そう、どんな商品にも買い手が…)
「ねえ、春だし芝っぽくていいじゃん!これなら4つ買って引越しまででも許せる値段だし!」
半信半疑のJMもあっという間にその気になり、ジャーン、サロンの窓側に敷いてみました。
e0155459_43257.jpg

写真で芝らしさが伝えきれないのが残念だなァ~~。
写真ではよく見えないけど、手前のピンククッションなんかに座っていると、まるでピクニック気分…。

何をどう変更したかというと、みんなが泊まりに来たときに寝ていたピンクの掛け物がしてあったソファーベッドと、真ん中に置いてあった大きなテーブルを処分。窓際にピアノを移動し、窓の前に新しく小さなテーブルを置いた。テーブルはロンドンの記念に地元のUnto This Lastで購入。後はソファーの前のミニテーブルをもう少し高さの低いものに替える予定。

この芝、未だに強烈で、見るたびにハッとする…。芝が枯れる秋までには引っ越さなきゃ。
[PR]
by hirochotto | 2009-04-11 23:44 | London 生活
<< キウィに女王蜂…? 気がつけば、BBQの季節。 >>



ライフログ
最近読んだ本 ↑
沈没期間中に「本もTVも見れないんだよね」と分かってくれる人がいると「そうなのよ~」と嬉しかったのだけど、思考能力ゼロ、この間の記憶とても薄いです…。そんな中、何度も読み返していたのが『僕とポーク』。ネットで一日一ページ読む感覚で、ちまちまちまちま絵を眺めていました。ほしよりこさんの漫画に登場する大人っぽい子供、子供っぽい大人たち、最高です。
検索

(C)2008 hirochotto. All rights reserved.

最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧